捜索差押許可状ってドラマで言う令状のこと?

捜索差押許可状とは、俗にガサ状ともいい、裁判所が発する裁判書の一種です。この許可状がなければ、捜査機関は住居やその他の場所に立ち入って犯罪について捜索をすることができません。なお、この許可状を捜索差押令状と呼ぶこともありますが、一般に令状といいますと、逮捕や勾留などの際に裁判所が発する裁判書も含まれます。もっとも、ドラマに出てくる令状とほぼ同義であると考えて良いでしょう。

しかし、この捜索差押令状があれば何を捜索・押収しても良いわけではありません。捜索差押令状には、被疑者等の氏名や罪名、捜索すべき場所・身体・物等が記載されていますが、この記載とは関係のないものについて捜索・押収することはできません。というのも、捜査機関が一定の行為を行うときには裁判所の発する令状に基づかなければならない、という令状主義に反することになりかねないからです。令状主義は憲法を根拠とする刑事訴訟法上の原則ですから、これに反するわけにはいかないのです。なお、一つの令状で複数の場所を捜索することも許されません。

ドラマでは、令状に関係のないものについても捜索・押収しているように見えますが、現実にはそのようなことはできない、ということです。

コメント

コメントを受け付けておりません。